皐月賞 2017 展望 その1

さて、いよいよ今週末は皐月賞。

個人的に好きなG1レースを3つあげろと言われたら、皐月賞・ダービー・天皇賞(秋)と答えるぐらい皐月賞はワクワクします。

 

今年の皐月賞、話題は何と言ってもファンディーナの参戦。

ここ数年は1頭の馬に惚れ込んで買い続けるということをやめてたんですが、久しぶりに毎レースが気になる存在が出現した感じ。

 

なので、皐月賞のトライアルを振り返る前にファンディーナのこれまでのレースについて一言。(贔屓目込み)

 

新馬戦

京都:芝:1800m

 

36.8-(63.4)-34.3=1.50.0

 

時計だけみるとスローだが、この日の京都はかなり時計のかかる馬場でスローで行きながら抜けた上がりで時計を詰めたのは評価出来る。

一戦とは言え、ある程度の時計の裏付けを取れたというのが個人的見解。

ただ、2着に9馬身とそれ以上にインパクトのある勝ち方で話題にもなった。

 

つばき賞(500万下)

京都:芝:1800m

 

38.1-(64.1)-33.9=1.50.6

 

新馬戦よりさらに遅い流れで、しかも馬場は悪くない。

逃げた馬(タガノアスワド)が34.2で楽々逃げ切りかと思われたところを33.0の上がりで差し切り。

一線級の瞬発力を持ってることが確認出来た一戦。

 

フラワーカップ(G3)

中山:芝:1800m

 

36.5-(61.1)-35.3=1.48.7

 

急坂、輸送とハードルは多かったが、直線ほとんど追わずに5馬身差の圧勝。

ややスロー寄りとはいえ、そこそこのペースにも対応できて先がますます楽しみになったレース。

この時点で桜花賞の本命が決定したはずが、まさかの皐月賞参戦へ…。

 

牡馬に皐月賞がイメージ出来る馬がいないので、たぶん本命にします。

 

 

 

JUGEMテーマ:競馬

JUGEMテーマ:スポーツ

 


桜花賞 2017 結果

1着 △レーヌミノル

2着 △リスグラシュー

3着 ○ソウルスターリング

4着 ×カラクレナイ

5着 ◎アエロリット

 

終わってみれば阪神JFと同じ顔ぶれなのに三連複が5000円もついて馬連に至っては17000円もつく”波乱”。

4000万円買ったソウルスターリングおじさんはいたのか、いなかったのか分からないけど色んな意味で盛り上がった桜花賞でした。

 

34.7-(58.3)-36.2=1.34.5

 

やや重に回復したとは言え重い馬場を考えれば優秀な時計かつ前半速い。

正直距離微妙と見ていたレーヌミノルがこのペースをこの時計で走るのは想定外。恐れ入りました。

4-6着は後方から着を拾った感が強いので、オークスに繋がるのは2,3着のほうかなぁ。

レーヌミノルはオークスに来られたら取捨に迷うので是非マイルCへ進んでほしい…。

 

JUGEMテーマ:競馬


桜花賞(G1) 2017 予想

思いの他、ソウルスターリングが売れているようで、ここまでカブるならちょっと色気が出てしまいそうではある…。

 

が、ここは展望記事の印象を大事に初志貫徹で行きたい。

 

桜花賞2017 展望 | takuLog

 

結局のところ、チューリップ賞・クイーンC・阪神JFがレベル高く、今年の桜花賞は固く収まりそうな予感。

 

結局のところ、ハイレベルだった3つのステップレースの時計・レースを作ったのはどの馬たちか?

もちろん先行馬であるソウルスターリングにアエロリットなんじゃないですかね。

何が何でも逃げたい馬がいないここはしっかり先行できる馬を中心に買いたい。

 

◎アエロリット

○ソウルスターリング

▲アドマイヤミヤビ

注ジューヌエコール

△リスグラシュー

△レーヌミノル

×ミスエルテ

×カラクレナイ

×ミスパンテール

 

 


ニュージーランドトロフィー 2017 展望

ステップレースの振り返り。(今回出走馬の2頭以上が出走したものをチョイス)
特に結論に繋がりそうな傾向は見えてこない(笑)。

 

 

ファルコンS(G3)
中京:芝:1400m

 

34.0-(57.9)-35.0=1.21.1

 

1,4着が追い込みで2,3着が先行と、なかなか評価が難しい一戦。
GCのタイムランクもDなので、テン速い割に走破時計がそれほど速くなくハイレベルとは言えない一戦か。

 

菜の花賞(500万下)
中山:芝:1600m

 

36.4-(60.3)-35.8=1.36.1

 

タイム遅く凡戦。あえて出走馬を評価するならば器用に立ち回ったスズカゼの安定感ぐらいか。

 

ジュニアカップ(OP)
中山:芝:1600m

 

34.2-(58.2)-36.5=1.34.7

 

開幕週かつテン速いの割に時計が出ていない。
あえて評価するなら先行して粘った2,3着馬のほう。1着馬のナイトバナレットは次走惨敗してるところからもハマった感が強い。


朝日杯フューチュリティS(G1)
阪神:芝:1600m

 

35.6-(60.6)-34.8=1.35.4

 

G1にしては前半遅く全体時計も遅く凡戦と位置づけたい。
とはいえ、2歳オープンと考えればレベルは標準的で好走馬は評価してよさそう。

 

JUGEMテーマ:競馬


Fire TV Stick 2

予約してたやつ、ようやく届いた。
Chromecastからの乗り換えなのだけど、Googleフォト連携以外はいい感じ。


Affiliates
ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア バンドルセット ホワイト C40WH-A3B
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
search this site.
profile
最近のエントリ
recent comment
recent trackback
links
archives
others
sponsored links