<< エリザベス女王杯の展開予想 | main | エリザベス女王杯は相手探し >>

京王杯2歳Sで勝負?!

予想勝負のオータムシリーズで選択レースにしようと思っていたんだけど、どうもピンと来る馬が出てこない様子でちょっとがっかり。ということで、とりあえず勝負レースにはしないでおこう。
逆に小粒なメンバーながらそれだけ混戦っていうことだ。ざっとメンバーを見渡してもみんな一長一短というところ。

人気になりそうなのはエイシンタイガーとフィフスペトルかな。今、関東で乗るだけで人気を背負ってしまう二人だし。

ただ、フィフスペトルのほうはちょっと疑ってかかりたい。というのも、前走の函館2歳Sはいくら前半飛ばしたからといってみんな止まりすぎ。その止まりすぎの中で唯一普通に走ったのが勝ち馬であるこの馬だけだった気がする。2着馬のナムラミーティアも先週は見せ場なく終わってしまったし。

エイシンタイガーは安定感があるし、前走はやや不運があったと思う。が、人気になりすぎるようだとちょっとバランスが悪い気がする。

であれば、トップカミングのほうが断然買いたい。前走はハイレベルだったと思うし、先行馬には厳しい流れで0.5秒差ならあまり気にする負けではない。

スパラートもなかなか見所のある前走だったけど、ちょっと道中置かれすぎやしないかと。あと、芙蓉Sのレベルはちょっと疑問もある。が、長くいい脚を使えそうなタイプに見えたから東京へのコース変わりは魅力。

スズノハミルトンは前々走の負け方が気に入らないけど、不器用さんタイプなら一応理屈はつく。


コメント
エイシンタイガーはそんなに人気にならないと思って、秘かに狙ってたんですが…。
やっぱり人気になるんでしょうかね。
たなぼたさん、お久しぶりです。
まぁ僕の人気予想は当てにならないので・・。でも関西でいう武、アンカツ人気と同じような感じでウチパク、コウセイ人気があると思います。
  • tak-n
  • 2008/11/14 12:10 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
トップカミングのこと
ブログから検索 11月15日(土)予想以上から、軸は◎トップカミング!2つの1着馬タイプの条件を満たし、Aの距離短縮の部類にも該当する。前走は、ゲートのタイミングが合わず道中脚を使ったが、それでも勝ち馬と0.5秒差なら悲観する内容ではないし、スタートさえ上手
  • 人気ブログの最新情報
  • 2008/11/14 11:33 AM
Affiliates
ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア バンドルセット ホワイト C40WH-A3B
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
search this site.
profile
最近のエントリ
recent comment
recent trackback
links
archives
others
sponsored links