<< 第52回京王杯スプリングカップ(G2) | main | 第52回京王杯スプリングカップ(G2) -結果- >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2017.06.04 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

第2回ヴィクトリアマイル(G1)

この東京開催になってから、ようやく調子が戻ってきて、前残りの穴っぽいレースを取れている。が、先週の雨と大万馬券で頭の切り替えが必要だ。
土曜日のレースはあんまり見ていないけど、メインを見る限り差し有利とも先行有利とも言えない五分五分の状態だという前提で。

2強対決なのは世間の評判もそうだし自分も同じ考え。
カワカミプリンセスの強さも認めているものの、
距離と芝の状態から、「軽い」、「スピード」が重要というイメージにぴったり合うのはスイープトウショウ。去年の秋は尻すぼみな成績でちょっと心が離れてたのだが、前走で存在感を見せてくれた。東京でいい成績がないのは、レベルの高いレースにしか出てないからで、瞬発力勝負になったときにこの馬より切れる馬はここにはいないはず。

対抗は、カワカミプリンセス。
勝つならあっさりも想像できるが、どうもこのレースの勝ち馬ってイメージが沸かないので対抗まで。あのズブさに幸四郎が慣れてないのはどうなの?とか、坂があって底力が必要なレースのほうが合うんじゃないの?とか、ちょっと気になる点が多い。とは言うものの、スイープ以外の馬との比較では断然の力差がありそうだ。

▲にはデアリングハートを指名。
前走は負けてしまったが、先行勢で上位に残ったのはサイレントプライドとこの馬だけ。そのサイレントプライドは次のレースでも力を見せているし、勝ったピカレスクコートは土曜日にシンガリ負けと来れば、ダービー卿は先行馬が強かったということに賭けてみたい。府中牝馬Sのようにラチ沿いを早めに抜け出す競馬を期待。

△にはコスモマーベラス。
オープンに上がった後も牝馬同士なら特に壁も感じずにそこそこ頑張れている点を評価。展開にも恵まれる気がするし、12番人気はちょっとなめられすぎな予感。

ディアデラノビアは力はあると思うし、溜めれば切れると思うのだが、鞍上と東京コースの組み合わせに説得力がない。岩田騎手がもっともっと東京遠征するようになるまでは積極的に買えない組み合わせ。3着まで。

◎スイープトウショウ
○カワカミプリンセス
▲デアリングハート
△コスモマーベラス
×サンレイジャスパー
×アグネスラズベリ
×アドマイヤキッス
×ジョリーダンス
×ディアデラノビア

ちょっと印が多くなったけど、×はほとんど3着候補という意味で。
そろそろ連敗を止めたいなぁ。





スポンサーサイト


  • 2017.06.04 Sunday
  • -
  • 02:24
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
ヴィクトリアマイル 予想
05/13(日) 2回 東京 8日目 11R 第2回 ヴィクトリアマイル(G1) 4歳上 ○国際 牝○指(定量) 芝1600m 18頭 発走:15:40 本賞金:9000、3600、2300、1400、900万円
  • 競馬予想ブログ 複勝馬券生活
  • 2007/05/13 1:57 PM
Affiliates
ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア バンドルセット ホワイト C40WH-A3B
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
search this site.
profile
最近のエントリ
recent comment
recent trackback
links
archives
others
sponsored links